三国志遊戯 by orange-taijyu
| はじめに | 新規登録 | 内政操作 | 合戦操作 | 武将能力 | 動作環境 | 領地情報 | 勢力情報 | 交易情報 | その他 |

合戦操作

合戦コマンド

合戦は「部隊 VS 部隊」の戦いとなります。
オンラインである他の領主(プレイヤー)やその領主の配下武将の部隊と戦闘を行います。
相手の部隊の兵士を全て倒した(1以下にする)方が勝利となります。
合戦で勝利することにより、武将のレベルを上げたり、領土を増やすことが出来ます。
合戦コマンドへは画面上部にある[合戦]というボタンを押すと開くことが出来ます。

合戦までの手順

 1.合戦は「一騎討ち」と「団体戦」の2種類があり、どちらかを選択します。
 2.合戦に出場する武将を選択します。(団体戦では出場の順番を選択)
 3.チャットなどで対戦相手を探します。
 4.対戦相手の右側にある[挑戦]ボタンをクリックします。
 5.チャットにて「○○が○○に挑戦しました」と表示されます。
 6.挑戦された場合は[受諾]ボタンになっているのでこちらをクリックします。
 7.お互いに相手を選択するとチャットに「○○時○○分から開始します」と表示されます。
 8.戦闘ボタンを押すとカウントダウンが始まっています。
 9.残り秒数が 0 になったら戦闘開始です。
10.使用する戦術を選択し[戦闘]ボタンをクリックします。
11.どちらかが兵力1以下になるまで戦闘を続けます。みかけ上減るだけです。
12.一度の戦闘ごとに若干の経験値が、勝利すると多くの経験値を得ることが出来ます。
13.武将の活躍が目覚しい場合、名声を得ることが出来ます。

部隊の強さ

部隊の強さに関連する項目は下記の通りです。

[武将の武力] [武将の知力] [戦術] [兵士数] [部隊編成] [軍備数] [兵士訓練度]

武力

部隊の総合攻撃力の中心となる項目です。
この値が大きいほど攻撃力が高くなります。
武力系の策が有効です。

知力

武力に続き部隊の総合攻撃力の中心となる項目になります。
武力ほどではないですが値が大きいほど攻撃力が高くなります。
知力系の策が有効です。

戦術


8種類の戦術を使用して戦闘を行います。
戦術は武将の武力に関係する戦術と武将の知力に関係する戦術の2種類に分けられます。
また、相手の部隊が使用する戦術によってその効果は強くなったり弱くなったりします。

戦術相対表
↓戦術系統→ 武力系戦術 知力系戦術
防御側戦術→
攻撃側戦術↓
通常 突撃 連撃 錯乱 伏兵 火計 罵声 水計
武力系戦術 通常
突撃 ↑↑ ↓↓ ↓↓
連撃 ↓↓ ↑↑
錯乱
知力系戦術 伏兵 ↑↑ ↑↑ ↓↓
火計
罵声
水計 ↑↑
 平均  やや有利 ↑↑ 有利  やや不利 ↓↓ 不利

[ 例1 ] 攻撃側戦術[ 通常 ] 防御側戦術[ 突撃 ]だった場合

   攻撃側攻撃力 [ 1倍 ] 防御側攻撃力 [ 増加 ] → 防御側が有利

[ 例2 ] 攻撃側戦術[ 伏兵 ] 防御側戦術[ 突撃 ]だった場合

   攻撃側攻撃力 [ 増加 ] 防御側攻撃力 [ 減少 ] → 攻撃側が非常に有利

兵士数

兵士数(編成数ではなくHPのことです。)が多いほど攻撃力は上がります。
下記で説明する部隊編成と軍備・訓練度との兼ね合いによって兵士の強さが決まります。

部隊編成

4種類の部隊によって構成されます。(「一騎討ち」と「団体戦」には関係ありません。実戦の場合のみです。)
部隊は[剣兵][騎兵][槍兵][弓兵]の4種類がありそれぞれに利点、不利点があります。
それぞれの部隊は下記で説明する軍備を必要とします。
兵士数が軍備よりも多い場合、軍備を持ってない兵士は竹やりを持って戦うことになります。

剣兵 比較的安価で剣を購入できるため編成しやすいがやや弱い。城兵には強い。
騎兵 剣兵にはとても強いが槍兵に弱い。(城兵にやや弱い)
槍兵 騎兵にはとても強いが弓兵に弱い。(城兵にやや弱い)
弓兵 城兵以外に苦手な部隊が無く槍兵にとても強いが軍備を整えるのに時間がかかる。
竹やり兵 とても弱い。(軍備未配備の場合)

兵士訓練度

部隊編成されている種類に応じた軍備を部隊で所持します。
[剣兵]で編成されている部隊には[剣]を軍備として持たせなくてはなりません。
例え[剣]の他に[槍]などがあったとしても[剣]が足りない時、兵士は竹やりを持って戦います。
[騎兵]で編成されている部隊には[兵馬]を軍備として持たせなくてはなりません。
[兵馬]が足りない時、兵士は竹やりを持って戦います。
[槍兵]、[弓兵]の場合も上記と同様に[槍][弓]を軍備として持たせる必要があります。
合戦場での一騎や団体戦においては、関係ありません。

軍備数

部隊編成されている種類に応じた訓練度が部隊兵士の訓練度となります。
[剣兵]で編成されている場合、[剣兵]の訓練度が高いほど兵士の攻撃力が上がります。
[騎兵]で編成されている場合は[騎兵]の訓練度が高いほど兵士の攻撃力が上がります。
[槍兵]、[弓兵]も同様にそれぞれの訓練度が高いほど兵士の攻撃力が上がります。
合戦場での一騎や団体戦においては、関係ありません。

一騎打ちについて

一騎打ちで得られる物

名声

武将の名声は下記の時に得ることが出来ます。

   1. 武力+知力が高い武将の部隊に勝利した時
   2. 攻撃した時に武将の攻撃が著しく強かった場合

1の時は名声が1上昇し、2の時には名声が10上がり世間に名前が通ります。

経験値

1度戦闘する毎に1~10の経験値を取得できます。
戦闘の際に相手の部隊を全滅した場合は下記の計算式で経験値を得られます

   [経験値] = (相手武将LV + 相手武将武力 + 相手武将知力) ÷ 3 + 10

 上式に加えて、武将のレベルによって経験値を増加させています。

※注 相手から攻撃を受けた場合は経験値になりません。

一騎打ちの進行

一騎討ちは下記のように進んで行きます。

[軍備調整]→[合戦コマンド]→[一騎討ち]→[武将選択]→[挑戦]→[受諾]→[戦闘]→[戦闘終了]

軍備調整

合戦の前に部隊の軍備・兵の状態などを調整します。
軍事コマンドより[兵士数][部隊編成][軍備][兵士訓練度]を確認して調整します。
それぞれの項目は上記で説明してあるように兵の攻撃力に関係してきます。

合戦コマンド

軍備が整いましたら戦地へ向かいましょう。
上記フレームに表示された[合戦]のアイコンをクリックし合戦場へ入ります。
入室後はチャットが備え付けられていますのでなるべく挨拶などしていただけたらと思います。

一騎打ち

合戦コマンド内にはいくつかの合戦場があります。
その中から[一騎討ち]と書かれている場所をクリックして一騎討ち場へ入ります。

武将選択

一騎討ち場へ入室するとまず最初に武将を選択することになります。
君主と配下武将の中から戦闘を行わせたい部隊の武将を選択します。
ただし兵士が1000人未満の部隊や実行作業中の武将は選択できません。
武将を選択したら[決定]を押して次の画面へ進みます。

挑戦

武将を選択し[決定]を押すと現在の一騎討ち場にいる武将が表示されます。
また下フレームのチャットには合戦上にいる全てのプレイヤー武将の名前が表示されています。
対戦相手を決めたらチャットにて挑戦してもいいか聞いてみましょう。
また、チャットで「誰か一騎討ちの相手をお願いします。」と聞いてみると良いかと思います。

対戦相手が決まっていない武将の右欄に、[挑戦]というボタンが表示されます。
[挑戦]のボタンをクリックするとその武将に対戦を申し込むことが出来ます。
[挑戦]をクリックするとチャット上に[○○が●●に挑戦状を送りました。]と告知されます。
その後戦闘ボタンを押すと[現在対戦者の返事待ちです]と表示されます。
[挑戦]ボタンをクリックしたら相手が[受諾]して挑戦を受けてくれるのを待ちましょう。
[挑戦]をクリックする前後に「よろしくお願いします。」と挨拶をしていただけたらと思います。

[挑戦]ボタンを押したあとで[取消]ボタンをクリックすると挑戦を取り消すことが出来ます。
挑戦した相手が[受諾]ボタンをクリックしてしまうと[取消]は出来なくなるので注意してください。
また、[取消]ボタンは部隊を変更したい時などにも使用します。

受諾

他の参加者から[挑戦]を受けている場合、武将の右欄に[受諾]というボタンが表示されます。
[受諾]をクリックすることで挑戦してきた武将との戦闘が決定します。
[受諾]をクリックすると[○○が●●の挑戦を受けました。2分後に戦闘開始です]と告知されます。
[受諾]をしたあとは[取消]や軍備調整が出来なくなってしまうので注意しましょう。

戦闘

戦闘は[受諾]ボタンがクリックされてから2分後に開始されます。
受諾後に[戦闘]ボタンを押すと120秒からのカウントダウンが表示されたページに移動します。
このカウントが0秒になったら[戦闘]ボタンを押して戦闘を開始します。

[戦闘]ボタンを押すと自分の武将と相手の武将の部隊の状態が表示されます。
また、中央には[戦術の選択]と[戦闘]ボタンが表示されます。
相手の部隊の状態と自分の部隊の状態を考えて[戦術を選択]し[戦闘]ボタンをクリックします。
[戦闘]ボタンが押されると戦闘結果が表示され、30秒からのカウントダウンが表示されます。
戦闘は30秒を1ターンとして、どちらかの部隊が全滅するか10分経過するまで行われます。

戦闘の際武将のLVが上がると戦闘結果の表示の最後に[▼]の記号が表示されます。
この[▼]をクリックするとLVアップによる各能力値の上昇についての情報を見ることが出来ます。

戦闘終了

戦闘はどちらかの部隊が全滅するか、戦闘開始から10分が経過するまで行われます。
自分の攻撃で相手を全滅にした場合は戦闘終了の表示が戦闘結果と共に表示されます。
情報を見たあとは[戦闘終了]ボタンをクリックして武将選択画面へ戻ります。
相手の攻撃で自軍が全滅した場合は[対戦が終了しました。[結果]をご覧ください。]と表示されます。
武将選択画面に強制的に戻されていますので戦闘結果は[結果]ボタン内をご覧ください。

団体戦について

団体戦では5人の武将の部隊を選出し軍としての合戦で遊ぶことが出来ます。

団体戦で得られる物

名声

武将の名声は下記の時に得ることが出来ます。

   1. 武力+知力が高い武将の部隊に勝利した時
   2. 攻撃した時に武将の攻撃が著しく強かった場合

1の時は名声が1上昇し、2の時には名声が10上がり世間に名前が通ります。

経験値

1度戦闘する毎に1~10の経験値を取得できます。
戦闘の際に相手の部隊を全滅した場合は下記の計算式で経験値を得られます

   [経験値] = (相手武将LV + 相手武将武力 + 相手武将知力) ÷ 3 + 10

 上式に加えて、武将のレベルによって経験値を増加させています。

※注 相手から攻撃を受けた場合は経験値になりません。

領地

1度戦闘する毎に0~80程の領地を取得できます。
戦闘の際に相手の部隊を全滅した場合は下記の計算式で領地を得られます

   [領地] = 800 × 残った部隊数

引き分けに終わった場合はどちらも領地を100ずつ獲得できます。

団体戦の進行について

一騎討ちは下記のように進んで行きます。

[軍備調整]→[合戦コマンド]→[一騎討ち]→[武将選択]→[挑戦]→[受諾]→[戦闘]→[戦闘終了]

軍備調整

合戦の前に部隊の軍備・兵の状態などを調整します。
軍事コマンドより[兵士数][部隊編成][軍備][兵士訓練度]を確認して調整します。
それぞれの項目は上記で説明してあるように兵の攻撃力に関係してきます。

合戦コマンド

軍備が整いましたら戦地へ向かいましょう。
上記フレームに表示された[合戦]のアイコンをクリックし合戦場へ入ります。
入室後はチャットが備え付けられていますのでなるべく挨拶などしていただけたらと思います。

団体戦

合戦コマンド内にはいくつかの合戦場があります。
その中から[団体戦]と書かれている場所をクリックして一騎討ち場へ入ります。

武将選択

団体戦場へ入室するとまず最初に武将を選択することになります。
君主と配下武将の中から戦闘を行わせたい部隊の順番に5名の武将を選択します。
ただし兵士が1000人未満の部隊や実行作業中の武将は選択できません。
参加出来る部隊数が5部隊に満たない場合は団体戦を行うことが出来ません。
武将を選択したら[決定]を押して次の画面へ進みます。

挑戦

5名の武将を選択し[決定]を押すと現在の団体戦場にいる武将が表示されます。
また下フレームのチャットには合戦上にいる全てのプレイヤー武将の名前が表示されています。
対戦相手を決めたらチャットにて挑戦してもいいか聞いてみましょう。
また、チャットで「誰か団体戦の相手をお願いします。」と聞いてみると良いかと思います。

対戦相手が決まっていない武将の右欄に、[挑戦]というボタンが表示されます。
[挑戦]のボタンをクリックするとその武将に対戦を申し込むことが出来ます。
[挑戦]をクリックするとチャット上に[○○が●●に挑戦状を送りました。]と告知されます。
その後戦闘ボタンを押すと[現在対戦者の返事待ちです]と表示されます。
[挑戦]ボタンをクリックしたら相手が[受諾]して挑戦を受けてくれるのを待ちましょう。
[挑戦]をクリックする前後に「よろしくお願いします。」と挨拶をしていただけたらと思います。

[挑戦]ボタンを押したあとで[取消]ボタンをクリックすると挑戦を取り消すことが出来ます。
挑戦した相手が[受諾]ボタンをクリックしてしまうと[取消]は出来なくなるので注意してください。
また、[取消]ボタンは部隊を変更したい時などにも使用します。

受諾

他の参加者から[挑戦]を受けている場合、武将の右欄に[受諾]というボタンが表示されます。
[受諾]をクリックすることで挑戦してきた武将との戦闘が決定します。
[受諾]をクリックすると[○○が●●の挑戦を受けました。2分後に戦闘開始です]と告知されます。
[受諾]をしたあとは[取消]や軍備調整が出来なくなってしまうので注意しましょう。

戦闘

戦闘は[受諾]ボタンがクリックされてから2分後に開始されます。
受諾後に[戦闘]ボタンを押すと120秒からのカウントダウンが表示されたページに移動します。
このカウントが0秒になったら[戦闘]ボタンを押して戦闘を開始します。

[戦闘]ボタンを押すと自分の武将と相手の武将の部隊の状態が表示されます。
また、中央には[戦術の選択]と[戦闘]ボタンが表示されます。
相手の部隊の状態と自分の部隊の状態を考えて[戦術を選択]し[戦闘]ボタンをクリックします。
[戦闘]ボタンが押されると戦闘結果が表示され、30秒からのカウントダウンが表示されます。
戦闘は30秒を1ターンとして、どちらかの部隊が全滅するか10分経過するまで行われます。

戦闘の際武将のLVが上がると戦闘結果の表示の最後に[▼]の記号が表示されます。
この[▼]をクリックするとLVアップによる各能力値の上昇についての情報を見ることが出来ます。

戦闘終了

戦闘は先鋒が倒れると次は次鋒に変わります。
次鋒が倒れると中堅、そして副将、大将と変わっていきます。
どちらかの軍の大将部隊が全滅するか、戦闘開始から1時間が経過するまで行われます。
自分の攻撃で相手を全滅にした場合は戦闘終了の表示が戦闘結果と共に表示されます。
情報を見たあとは[戦闘終了]ボタンをクリックして武将選択画面へ戻ります。
相手の攻撃で自軍が全滅した場合は[対戦が終了しました。[結果]をご覧ください。]と表示されます。
武将選択画面に強制的に戻されていますので戦闘結果は[結果]ボタン内をご覧ください。