愛媛みかんのはなし
<みかんの加工と輸出>
えひめみかんリンク<愛媛みかん直販農家応援サイト>

みかんの生産量とその用途

2011 年(平成 23 年)に全国で生産されたみかんの総量は、92 万 8,200 トンでした。このうち、加工原料に利用されたみかんは 11パーセントの 10万 2,500トンです。 そのうちの 74パーセントの 7万 6,200トンがジュースに加工され、缶詰には 26パーセントの 2万6,200トンのみかんが利用されました。

みかんの生産量とその用途 みかんジュースができるまで 様々な種類のみかんジュース

みかんは輸出されている

みかんは、明治時代から外国に輸出しています。愛媛県の輸出量は、かつて多かった時には約20,000トンありましたが、現在は2,500トンほどで以前に比べると大きく減っています。 おもな輸出先はカナダで全体の約80%となっており、その他アメリカや香港などに輸出しています。カナダでは「クリスマスオレンジ」、アメリカでは「テレビオレンジ」とよばれ、クリスマスの食べ物として人気があります。